청심국제병원

家庭医学科

Home > 診療案内 > 家庭医学科


清心国際病院 家庭医学科 -家庭医学科は個人と家族全体を対象として包括的で持続的な診療を行いホームドクターのような役割を担っています。

既存の西洋医学的方法と共に東洋医学との協診療、代替医学の特別プログラムを運営しています。西洋の一つだけの重点的な診療分野を扱う一般診療科と違い、疾病の種類に関わらず、持続的で包括的な医療を提供しています。ほとんどの成人病は、早期発見と相談が一番重要です。家庭医学科は、予防と疾病の合併症治療やリハビリ等を担当します。健康問題を総合的に説明し、アドバイスし、患者様を含めたご家族の健康問題のお世話をさせていただきます。特に当院では、家族の健康を守る健康アドバイザーの役割を忠実に行おうと、予防医学を重視しております。人間全体を治療し、疾病発生の原因を遮断する為に、信頼と愛の関係による健康の増進に尽力しようというのが、当院の目標でもあります。 

家庭医学科の診療内容

- 日常的な疾患の解決 : 風邪・高血圧・糖尿・胃炎・神経性/多発性の身体症状
- 疾病の予防・リハビリおよび健康増進 : 慢性病・退行性疾患・癌等に対する予防と早期発見
- 健康に対する相談と検査の依頼 : 食事習慣の改善およびストレス管理・専門検査の依頼・自分と家族がみな、どこが痛くても痛くなくても、健康相談の為に、一番はじめに訪ねられるところが、この家庭医学科です。